情報小屋

油揚げについて 〜冷凍できる?賞味期限・利用法など〜

油揚げ

油揚げと言うと、昔から日本の家庭料理でよく使われている食材ですよね。稲荷寿司や味噌汁、ひじきや切り干し大根などの煮物に使うことが多いのではないでしょうか。

そのような料理に使うために油揚げを買ってきても、たくさん入っているお徳用の油揚げだったりするとなかなか賞味期限までに使い切れなかったりすることがあると思います。

そのような時に油揚げが冷凍保存できるのなら、あわてて使わなくても良いので便利ですよね。そこで、油揚げの冷凍保存や利用法について調べてみました。

油揚げは冷凍できる?

冷凍することは可能です。スーパーなどで買ってきた油揚げをそのまま冷凍庫に入れて保存する人もいれば、冷凍保存用の袋(フリーザーバッグ)などに移し変えて保存する人もいます。

料理の時に使いやすいようにあらかじめ刻んでおいたり、油抜きをしてから保存する人もいます。

油揚げは冷凍しても、包丁でサクサクと切ることが出来るので、いろいろな大きさで油揚げを料理に使うことがある場合は、無理に切らないで大きい状態のまま保存すると良いでしょう。

スポンサーリンク

油抜きして冷凍保存したほうが良い?

冷凍保存する前に油抜きをしている人もいれば、料理に使う直前に油抜きをする人もいます。

ただ、先に油抜きをしておけば、油の酸化を減らすことが出来るので、気にする方は冷凍保存する前に油抜きをしておくと良いかもしれません。

それに、事前に油抜きをしておけば料理の時に油抜きをする手間が省け、凍ったまま入れて煮ることが出来るので便利です。

冷凍保存した場合の賞味期限は?

一ヶ月ぐらい保存することが出来るようです。それ以上保存すると乾燥したり、臭いが付いたりするようです。

実際にネットで調べると、一ヶ月くらいで使いきってしまう様にしている人が多かったです。

ただ、いなり寿司に使う油揚げのように甘辛く味付けしてから冷凍保存をする場合は、煮汁に油揚げを浸すようにして保存すれば、もう少し長く保存することも可能だそうです。

油揚げの利用法

油揚げを使った料理というと、いなり寿司や、煮物、味噌汁などが思い浮かびますが、それ以外の料理だと使い慣れていない場合すぐに思い浮かばない人も多いのではないでしょうか。他にはどのような料理法があるのか調べてみました。

  • 炊き込みご飯や混ぜご飯に加える
  • 油揚げを開いて、生卵を加えて爪楊枝で止めて袋煮にする
  • カレーうどんやキツネうどんに使う
  • オーブントースターでこんがりと焼いて生姜醤油などに付けて食べる
  • 油揚げを開いて、薬味を加えた納豆や葱味噌を入れてこんがりと焼く
  • 油揚げの上に具とチーズなどをのせて焼いてピザ風にする
  • 小松菜やほうれん草などの煮浸しに使う
  • コロッケの具を油揚げにつめて揚げるか焼いてキツネコロッケにする
  • 葱と一緒に甘辛く煮て卵でとじてご飯にのせて衣笠丼にする

以上のような料理に油揚げを使うことが出来るようです。作るときの参考にしてみてください。

スポンサーリンク
おすすめページ
利用上の注意

このサイトの情報は必ずしも正しいとは限りません。利用する場合は自己責任でお願いします。